池田 賢正

広島本社 営業部

池田 賢正

主な仕事
Webプランナーとしてクライアント先へ営業社員に同行し、ホームページのリニューアルや商品PR方法を提案。クライアントの予算や方向性に合った提案書作成やプレゼンも
プロフィール
広島県出身。事務機器販売の営業を経験後、広告業界へ転身。趣味は海釣り。
池田 賢正 池田 賢正 池田 賢正

日々目まぐるしく変わるWeb広告の世界。 情報更新を怠らず、顧客に満足してもらえる広告を。

 普段目にしているテレビCMやチラシ、地元の祭りであるフラワーフェスティバルなどのイベントにも関わることができる広告の仕事に興味をもち、畑違いの業界から転身しました。未経験から転職されている方が多いと聞いたこともその理由です。
 現在は、営業担当者とともにクライアントの課題を見つけ出し、Webプランナーとしてのさまざまな提案を行っていますが、初めてホームページを作成したときの経験は今も忘れられません。クライアントや外部のデザイナーさんとページのデザインについて「ああでもない、こうでもない」とさまざまな意見が出て、完成までに想像以上の時間がかかってしまいました。しかし、完成したホームページを見て、自分でも胸が張れるような作品ができたという充実感に満たされたのを覚えています。この経験が今の仕事のベースになり、一度覚えた仕事は次の仕事に活かせているという自負があります。また、一口に広告といっても幅が広く、電車やバスなどの交通広告、テレビやラジオ、ホームページやイベントなど実に多彩。時にはそれらを組み合わせながらクライアントの課題を解決していく仕事は大変ですが、とてもやりがいを感じる仕事でもあります。
 社員は仕事において個性が強い人が多く、それぞれが得意分野を持っていて面白いですし、刺激を受けることもあってみんなが頼りになる存在ですね。イベント企画が得意な人、看板広告が得意な人…仕事の内容に応じていつでも相談ができますし、遠慮なく自分の考えもぶつけることができます。そんなときも客観的な意見をいただけるので、とても仕事がしやすい環境だと思っています。
 当社はWebでの広告展開にも強みがありますが、一方でWebならではの大変さもあります。ネット環境の整備やスマートフォンの普及などで広告の種類が増加。技術の進歩やトレンドの変化も目まぐるしく、常に自分の中で情報をアップデートしていく必要があります。そうした努力を怠ることなく、クライアントに満足してもらえる仕事をすることが一番大切なこと。そうして今後も良い仕事をし続けることが私の目標ですね。

 採用情報 ▶