海老原 みなみ

広島本社 総務経理課

海老原 みなみ

主な仕事
請求書の作成や売上計上、掲出した媒体の写真資料の管理・お客様への郵送、電話応対、来客応対など。
プロフィール
広島県出身。運送・倉庫業会社にて総務経理を経験後、入社。温泉が好きで、旅行やドライブが趣味。
海老原 みなみ 海老原 みなみ 海老原 みなみ

事務だけでなく営業のサポートでも役に立つ存在に。 気持ちの良い職場環境づくりも心がけたい。

 普段から乗るバスの広告や、昔から馴染みのあるCMを手がけている会社で、親近感を覚えたのが入社のきっかけです。経理なので直接営業をするわけではありませんが、裏方として支えるタイプの私がこうした仕事に携わることができる機会に恵まれ、うれしく思いました。クライアント先は個人のお客様から規模の大きい企業まで幅広く、日々新たな発見があって以前よりも働きがいがありますね。
 事務という仕事は、ミスをしないことが最も重要で、またそれが当たり前のことでもあります。ただ、気をつけていてもミスは起こりうるもの。同じミスをしないような対策をすることで、ミスが少なくなって以前よりも仕事を早くこなせるようになることにやりがいを感じています。また、営業社員は多くのクライアントを抱えて日々忙しく飛び回っているため、納期や広告提案など事務の立場で気づいたことを営業社員に伝えることもあります。その気づきに対して「ありがとう」の言葉をかけられた時は、自分が役に立てた実感をもつことができる瞬間ですね。社員の皆さんが気持ちよく仕事ができるよう、会社を出られるときは「行ってらっしゃい」、帰られたら「お帰りなさい」と明るく挨拶することも心がけています。そのことが社員の方にとってモチベーションアップにつながっているという言葉をいただいたときは、細かい部分まで見てもらえていることに驚き、ありがたく思いました。社内の連携もスムーズに取れていて、上司も部下も関係なく、営業先が近ければ「その件については自分がついでに指示を聞いてくるよ」といった具合に、お互いに助け合う姿をよく目にします。これもチームワークが取れていることの証でしょう。
 事務担当とはいえ、お問い合わせいただいた電話口で簡単に確認できるようなことは最低限答えられるよう、各媒体の特性や概要を学んでおくべきだと考えています。一口に広告と言っても、看板やビジョン、近年ではインターネット広告などさまざまな媒体があります。営業担当者の皆さんのサポートがスムーズにできるよう、そして、お客様と気持ちよく仕事をしていただけるように、事務担当者としてできることを精一杯していきたいと考えています。

 採用情報 ▶